お知らせ

市民の会市政報告2024年冬号
市民の会市政報告2024年冬号

1月27日(土)18時〜20時
市民の会市政報告会を開催します
パピオスあかし 2F 市民広場(明石駅前ビル)

市民の会の議員と共に、市政のこと、議会のことを市民の皆さんにわかりやすくお伝えします。
ご自由にご参加ください。

画像クリックで拡大画像をご覧いただけます。
PDFデータはこちら



かなおよしのぶ市政報告(2024年冬号)

かなおよしのぶ市政報告(2024年冬号)

明石市議会2023年12月議会にて一般質問を行いました。

  • 明石商業高校福祉科開設について
  • 市内の小学校、中学校、特別支援学校への支援について
  • 福祉人材の育成・確保について
  • 石ケ谷公園の利用について
その他活動の様子などを合わせてチラシにいたしました。
画像クリックでPDFデータをご覧いただけます。





かなおよしのぶ市政報告(2023年秋号)

かなおよしのぶ市政報告(2023年秋号)

明石市議会2023年9月議会にて6月に続き一般質問を行いました。

  • 明石商業高校福祉科開設について
  • 障害者の就労場所の拡充について
  • 障害者の移動支援要件の緩和について
  • 福祉従事者への待遇改善に向けたヒアリングの実施状況について
  • 高齢者の福祉現場での活躍(元気高齢者の生きがいの場づくり)について
  • 自転車のヘルメット着用普及拡大について
その他活動の様子などを合わせてチラシにいたしました。
画像クリックでPDFデータをご覧いただけます。

市民の会市政報告2023年秋号
市民の会市政報告2023年秋号

11月18日(土)18時〜20時
市民の会市政報告会を開催
パピオスあかし 2F 市民広場(明石駅前ビル)

画像クリックで拡大画像をご覧いただけます。
PDFデータはこちら

かなおよしのぶ市政報告(2023年7月号)

かなおよしのぶ市政報告(2023年7月号)

明石市議会2023年6月議会にて一般質問を行いました。

  • 明石商業高校福祉科開設について
  • 住みなれた地域で安心して暮らせる障害者支援について
  • 福祉従事者への待遇改善について
  • 明石市立明石養護学校の課題について
その他活動の様子などを合わせてチラシにいたしました。
画像クリックでPDFデータをご覧いただけます。


明石の福祉をさらに
充実させます

福祉の現場35年の経験を
「全ての人にやさしい街づくり」に役立てます

大久保駅にて
大久保駅にて 

「子どもを核とした街づくり」
「全ての人にやさしい街づくり」の継続!

明石市が現在進めているこどもを核とした街づくり、全ての人にやさしい街づくりを継続していきたいと思います。
とりわけ『全ての人にやさしい街づくり』は、福祉を仕事としてきた私のフィールドです。

泉市長と明石市民の会の仲間と
泉市長と明石市民の会の仲間と 

弱者にやさしい街は 誰にとってもやさしい街!

弱者にやさしい街は誰にとってもやさしい街、福祉の原点です。困っている人の声を聞き、一緒に考え、弱者に寄り添い、弱者に学ぶ。
その解決策はきっと他の人の笑顔につながるに違いないと信じ行動します。

施設の七夕イベントにて
施設の七夕イベントにて 

やさしい街の担い手『福祉現場』を支えます!

福祉で働いていたからこそ福祉現場の厳しさや苦悩がわかります。
これができれば、もっとやさしい街になるのに・・。でも人が集まらない、資金がない等々、現場だけではどうにもならない様々な障壁がいっぱい。
民間団体やNPO法人、社会福祉法人など、福祉の現場を支えられるような仕組みを福祉現場の方も交えて考えていきたい。

明桜会のみなさんと
明桜会のみなさんと 

人権教育の街 あかしの実現!

子ども、高齢者、障害者の虐待報道が後を絶ちません。
虐待を防止するためには、全ての市民が命の大切さを学び、お互いを大切に思う人権教育が必要と考えます。
子どものころから、そして大人になっても、人権を学べる機会をつくれるように働きかけます。

記者会見
2022年12月24日 明石市民の 会記者会見 

ずっと住み続けたい 歴史・文化・環境を誇れる街に!

明石には、海があり、畑があり、豊かな自然が沢山残っています。
また布団太鼓を始めとして、様々な歴史的文化も建造物もあります。
そういった環境を大切にし、誰もが自然とやさしい気持ちを持つことができるやさしい街づくりに市民の皆さんの声を聞きながら努めます。

明石の海
美しい明石の海も守ります 

市民の会
8つの重点政策

1、こども:明石市独自の5つの無料化の継続(医療費・給食費・保育料・遊び場・おむつ)児童手当の拡充(高校生世代にも)
2、高齢者:たこバスの無料化の継続 高年クラブなどへの助成拡充
3、障害者:障害者配慮条例に基づく助成拡充 インクルーシブ教育の推進
4、すべての人:犯罪被害者支援・更生支援の拡充 LGBTQ+施策の推進
5、本のまち:3つの図書館の新設 (西明石・大久保・二見にも)
6、環境:ため池や里山の保全 環境教育の推進
7、経済:市民目線での地域経済活性化 (市民全員サポート利用券など)
8、市民:地域活動や市民活動への助成拡充 市民目線の市政運営の継続

これまでの泉市長の政策の
継続・推進

↓画像クリックで拡大します↓

人口増、税収増のまちの好循環全国初の施策を順次、具体化明石市独自の5つの無料化

かなおよしのぶ
プロフィール

金尾 良信/昭和39年生まれ(58歳)
兵庫県立東播工業高校 ・公立大学法人長野大学産業社会学部 卒業

中学時代はバレーボール部副キャプテン、高校時代は同級生とラグビー部を創設、現在の趣味は海釣り

幼少期
池に転落した車を、怪我しながらも救助した父母の姿をまぢかで見て、困っている人が居たら、どんなことをしても、助けなければならないと強く思った。

中学時代
不登校の友人の為に、毎日自宅へ迎えに行くことを始める。
最初は反対もあったが、徐々に協力してくれる人も増え、最終的には、その友人は登校できるようになり、無事卒業する事ができた。

高校時代
小学校の恩師より一人のケースワーカを紹介される。
その方の影響もあり、身体障害者の方のボランティアを始め、そこから福祉の勉強をしたいと強く思い福祉系の大学進学を決意する。

大学時代
22歳から、各種の社会福祉法人で働く機会を得て、現在に至る。
特に障害者支援の相談員をしている時に、在宅生活で困っている当事者、保護者の苦しさを目の当たりにする。

幼児期、学生時代の写真 兵庫県立東播工業高等学校 ラグビー部の仲間と 福祉の大恩師丸山克己先生101歳 ご利用者とともに 施設の七夕イベントにて B1グランプリボランティア

<家 族> 妻と子ども二人の四人家族

<職 歴>
令和4年12月まで
社会福祉法人明桜会 大地の家 主任/明桜会初代地域療育等支援事業相談員/タイムケア・ホームヘルプ事業 管理者 相談支援事業所オアシス 管理者/貴和・双葉 管理者/明石市立木の根学園 管理者/大地の家 管理者

<その他>
大久保北中学校 PTA会長(3年間)/明石養護学校学校評議員(平成24年度〜平成25年度・平成28年度〜令和3年度)/ 明石市社会福祉協議会理事(令和3年6月〜令和4年12月)/明石市社会福祉法人連絡協議会会長(令和元年〜令和4年12月)/ 明石市後見支援センター運営委員会委員(令和3年4月1日〜令和4年12月)/スペシャルオリンピックス明石 ボランティア活動

泉房穂 前 明石市長より

泉市長と共に

かなおさんとは、障害のある方々のより良い暮らしを目指して共に歩んできました。
常に当事者目線、現場目線で、全身全霊で誰かの笑顔のために頑張れる人。やさしい明石の継続を託せる人です。
ぜひ、応援をお願いします!

前 明石市長 泉房穂

かなおよしのぶの動画をYouTubeから
ご覧いただけます。
「かなお ちゃんねる」
よろしくお願いいたします。

泉房穂×金尾良信 対談